• JB103

ヒューマン エッセンス 15ml [ヒト幹細胞培養液由来美容液]

¥35,000(税込)
¥24,500(税込)

プラズマVシリーズ


数量限定割引キャンペーン

※ご好評につき、延長しております。


プラズマ V ヒューマン エッセンス ヒト幹細胞培養液由来

プラズマ V ヒューマン エッセンス ヒト幹細胞培養液由来

ヒト幹細胞培養液由来の美容成分を贅沢に高配合し、新鮮な活きた成分をお肌にダイレクトに浸透

ヒューマンエッセンス

[ 最新のツーインワン容器 ]

皮膚への浸透を高める最先端技術DDS [ ドラックデリバリーシステム ]と優れたナノソーム技術を採用。

プラズマVヒューマンエッセンスに使用されている凍結真空乾燥法(フリーズドライ法)は、約50年程前に主に食品を保存する技術として開発されました。この技術は、凍結した食品に対して減圧し、真空状態にして熱を伝えることで食品中の水分を昇華させる乾燥技術です。 凍結真空乾燥法(フリーズドライ)とは?

凍結真空乾燥法(フリーズドライ法)は、氷の結晶部分が微細な空洞として残るので、水分を加えると、この微細な空洞に水分が浸み込み、水に戻した場合の復元性・再現性が良いなどの多くのメリットがあり、独自の熟練した技術と経験を生かし、化粧品のフリーズドライ加工を実現いたしました。

プラズマVヒューマンエッセンスに使用されている京都大学再生医療研究所 田端教授が発明・特許化したDDSの基礎テクノロジーを利用し、化粧品へと応用開発・製品化に成功いたしました。 ドラッグ・デリバリー・システム(DDS)とは?

必要な栄養素を必要な時間、適切な場所に届けることを可能にする技術がDDS(ドラッグデリバリーシステム)です。

京都大学再生医療研究所 田端教授が発明・特許化したDDSの基礎テクノロジーを利用し、化粧品へと応用開発・製品化に成功いたしました。

ヒト幹細胞培養液

[ 話題のヒト幹細胞(Stem Cell)を使って若さを作り出す夢の成分 ]

ヒト幹細胞培養液は、幹細胞が分泌する成分である成長因子(グロースファクター)やサイトカイン、インターフェロン、SODなど、優れた生理的活性効果を持つ様々な成分やコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの細胞外タンパク質成分が豊富に含まれています。

ヒト幹細胞培養液は、ヒアルロン酸促進因子であるTGF-βよりも大きくヒアルロン酸の発現を誘発することを確認しております。

[ グロースファクター EGF,FGF,KGF ]

グロースファクターはヒトの体内で作られるタンパク質の一種で、細胞の分裂・増殖をコントロールしており、成長因子と呼ばれています。傷が治るのは、皮膚のグロースファクターが線維芽細胞の活動を活性化させ損傷治癒反応を起こすからなのです。但し年齢とともに減少していきます。

グロースファクター KGF,EGF,FGF

歳を重ねると傷が治りにくいというのは、この皮膚再生に必要なグロースファクターが減少することにより、新しい皮膚を作り、元の状態に修復するのに時間がかかるようになってきているからなのです。

真皮を生み出す力を高める目的で細胞増殖因子であるグロスファクター成分、FGF(線維芽細胞成長因子)、EGF、KGFを配合し、リフトアップに欠かせないシンエイク、生コラーゲン、生プラセンタを高配合いたしました。

ナノソーム技術。 ナノソーム技術とは?

新しいカプセル化技術「ナノソーム」により、不安定な成分であるグロースファクター(EGF、FGF、KGF)を単一の有効成分ではなく、複数の有効成分のナノカプセル化を実現したものは、グロースファクターのみを配合したものに比べて、126~136%と安定した細胞増殖が確認されております。近年、一般化しつつあるカプセル化技術「リポソーム」よりも高い浸透力を実現しました。

グロスファクター KGF,EGF,FGF

▲ページ上に戻る


ヒューマンエッセンスの使用方法

内容量: 15ml

製造国: 日本

ご使用前に:

 ①エアレス容器に入っている真っ白なスポンジ状のものが美容液のフリーズドライになります。

 ②キャップを外し、溶解液をボトルの肩口迄入れて、ポンプとキャップを締め直します。

 ③凍結乾燥スポンジが浮いた状態になったら1~2分程度上下に軽く振ります。

 ④スポンジが少し溶けた状態になったら数時間程度静置させます。時々軽く降るとより早く溶解します。

 ⑤数時間ほど静置するとスポンジは大部分溶解した状態になります。再び上下に軽く振ってください。

 ⑥スポンジが完全に溶解したら完成です。冷蔵庫に保管してください。

使用方法:

 洗顔後、4~5回プッシュした量を顔や首、デコルテなどにパックするようにたっぷりお使いください。お顔全体に優しくマッサージするようになじませ、頬や目元など気になる部分には重ねづけが効果的です。

コスメニストレポート

ヒューマンエッセンスの体験特集:

ヒューマンエッセンスのレポート

コスメニスト体験レポート公開中:

コスメニスト

@コスメ体験クチコミ:

@コスメ

使用上の注意:

●お肌に傷やはれもの、湿疹、かぶれ、色素異常などの症状がある場合はご使用にならないでください。

●お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。お肌に合わないときは、即ち次のような場合はご使用を中止してください。そのままご使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医などにご相談されることをおすすめします。

 1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみなどの異常が現れた場合。

 2)使用したお肌に直射日光が当たって、上記のような異常が現れた場合。

●目に入ったときは、直ちに水かぬるま湯十分に洗い流してください。

保管及び取扱い上のご注意:

●乳幼児の手の届かないところに保管してください。

●直射日光の当たる場所、極端に低温または高温、多湿の場所を避けて保管してください。

●開封後は、なるべく早く使い切るようにしてください。長期間放置してからの再使用はお避けください。

●生の成分がたっぷり詰まっていますので、美容液を調合して頂いた後は、冷蔵庫に保管し1ヶ月以内にご使用ください。

【凍結乾燥美容液 全成分】
ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ジミリスチン酸PEG-12グリセリル、ライムギ胎座培養エキス液、ジ酢酸ジペプチドジアミノプチロイルベンジルアミド、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、ヒトオリゴペプチド-5、サクシニルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ポリリン酸Na、アルギニン、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール

【溶解液 全成分】
水、BG、グリセリン、プロパンジオール

最先端テクノロジーの凝縮

最先端成分一覧

プラズマVヒューマンエッセンスに配合されているヒト由来の幹細胞培養液を配合した画期的な美容液です。即効的ハリ感(テンサー効果)、リフティング、なめらかさ改善、抗シワ、メイクアップの肌持ちなどの改善作用があります。 ヒト由来幹細胞 [Stem Cell]

研究機関から独自に供給されたヒト由来の幹細胞培養液を使用しております。

プラズマVヒューマンエッセンスに配合されているノーベル賞成分配合FGF FGF(繊維芽細胞増殖因子)配合

ハリや潤いを守るのに必要な成分なので、EGFとFGFを上手く組み合わせて使用することが大切です。

プラズマVヒューマンエッセンスに配合されているシンエイク スイス・テクノロジーアワード受賞成分「シンエイク」高配合

セレブに話題の抗シワ、抗たるみのスイス・テクノロジーアワード受賞成分。筋肉の緊張を弛緩させほぐすことによって凝り固まったシワを伸ばす効果を実感できます。

プラズマVヒューマンエッセンスに配合されている植物プラセンタ 植物プラセンタ[大豆]

メラニン生成抑制の効力があり、アミノ酸やミネラル類を豊富に含むことから美肌美白効果をもたらします。

プラズマVヒューマンエッセンスに配合されている植物プラセンタ サクシニルアテロ コラーゲン

コラーゲンはお肌の真皮を構成する成分で“ハリ”や“弾力”に大きく関係しています。
そのため現在多くの化粧品に配合されています。その中でもプラズマVはよりお肌への安全性と安定性を高めた魚由来の最高級のコラーゲンを配合しています。

▲ページ上に戻る