若々しい肌を取り戻すカギ「幹細胞」って


最近ニュースなどで取り上げられている“幹細胞”という言葉をご存じですか? 

おもに再生医療の研究で注目されている“幹細胞”ですが、実は美容の分野でも大きな話題となっているのです。美容大国の韓国はもちろん、日本でも“幹細胞成分”が入ったアンチエイジングコスメが出回るようになってきています。では、実際のところ“幹細胞”は、私たちの肌でどんな働きをしているのでしょうか? 

幹細胞

■ そもそも幹細胞って何?

幹細胞とは、私たちの体をつくっている約60兆個の細胞の元となっているもの。体の中にある幹細胞は新しい細胞を生み出して、体中の組織を生まれ変わらせる働きをしています。

幹細胞は、もちろん肌にも存在していて、年齢や性別に関係なく誰にでもある細胞です。

■ 肌と幹細胞の関係は?

肌には、生まれ変わりに必要な幹細胞が存在しています。ダメージを受けて衰えた肌細胞は、幹細胞が生み出した新しい細胞と入れ替わって、肌は生まれ変わります。つまり、美しい肌は肌の幹細胞から生まれるといえるのですね。

肌の幹細胞は加齢により減ってしまうということです。

幹細胞

■ 肌の幹細胞が減るとどうなるの?

肌の幹細胞は、うるおい成分や肌のハリ、弾力をつかさどるコラーゲンなどをつくる新しい細胞を生み出しています。加齢により肌の幹細胞が減ると、新しい細胞が生み出されにくくなるため、肌の衰えを感じるようになってしまいます。

■ 幹細胞ケアの重要性

若くてきれいな肌を保つには、加齢により減ってしまった肌の幹細胞を増やして、新しい細胞を生み出す状態に導くことが重要です。つまり、若々しい肌を取り戻すには、エイジングケア(幹細胞ケア)を取り入れることが重要ということなのです。

以上、今話題の幹細胞についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

とくに年齢肌に悩んでいる人には、幹細胞成分の入ったエイジングケアのコスメが効果的です。一度試してみてはいかがでしょうか。


最先端テクノロジーの凝縮

最先端成分一覧